神聖なセレモニー|人生最大のイベント│費用を抑える格安結婚式の方法
新郎新婦

神聖なセレモニー

ウェディング

いろいろな式の形

結婚式は通常、神聖な儀式のセレモニーと家族や親しい人に結婚の報告と、パートナーのお披露目を行う披露宴とからなっています。東京では近年は多様化が進んで挙式だけのパターンや、逆にお披露目だけを行うパターンもあるなど、いろいろな形が見られています。セレモニーに関して言えば、二人が力を合わせてこれからの人生を共に生きていくことを誓う、厳粛なものであることは変わりはありません。結婚式のスタイルは、神仏に結婚を誓う神前式、仏前式と親しい人たちに誓う人前式があります。東京ではキリスト教式の人気が依然として人気が高いものになっていますが、近年は和装の憧れから神前式の人気も高まっています。形式にとらわれることがない自由な雰囲気の人前式も、人気を確立しつつあります。

移動が少ない

近年は東京でも結婚式と披露宴を同時に行うことができる、施設が増えてきました。一つの場所で結婚式も披露宴も行うことができますので、移動にかかる手間を省くことが可能になっています。結婚式の後で行われる披露宴の様子を左右するのが、披露宴が行われる会場です。人を呼ぶことができて、おもてなしをすることが可能なところであればどこでも開くことは可能です。ですが会場の形や特性によって、式のムードはかなり違ってきます。東京で結婚式場を選ぶときに重要なのは、挙式と披露宴を同じ場所で行うかどうかも会場選びを進めるうえで、重要なことになります。同じ場所で行うことができるのなら、手軽で便利なものになります。当日の移動が少ないことも最大のメリットになります。